インプラントで失った歯を作ればしっかり噛めるようになる

植え込むメリット


綺麗な歯ブラシ

インプラントとは、欠損した歯を補う為に行う方法ですがメリットが数多くあります。
まず、しっかりと物を噛んで食事をするので健康面で良い影響を与えてくれます。
例えば、よく噛んで食べることによって癌や肥満の防止、滑舌の改善、脳の老化防止、歯のトラブル回避が可能になります。
これも、まるで自分の歯のような使い心地を実現しているインプラントならではのメリットとなっています。
インプラントによるメリットは健康面の他に入れ歯のような異物感を感じないことです。
また、入れ歯のようにいちいち取り外しを行う手間がありません。
入れ歯洗浄剤は使う頻度も高い為コストもかかりますがインプラントの場合普段の歯磨きと同じようなケアで十分に現状維持ができます。
他にも、インプラントの見た目は天然歯と大差ないので口元を気にせず笑うことも可能ですし、入れ歯であるコンプレックスの解消ができます。
インプラントの場合三ヶ月から半年の定期健診のみとなっており、入れ歯のように調整に通う頻度は少ないです。
いずれにせよ、大事に使用することでインプラントは半永久になるので定期的な検査は不可欠です。

失った歯を補う方法は、インプラントの他にもあります。
ブリッジもそれと同じように、現在も欠損部分の治療法として活用されています。
しかし、健康な歯を削らないといけないのでブリッジをすることで歯を失う可能性が出てきます。
健康な歯を残すのはどこの歯医者でも取り組んでいることなので、削らずに処置ができるインプラント治療に力を入れているクリニックが多いです。

流れを知る


顔を出す

インプラントを受けるとしても、基本的な治療の流れを知らないと不安です。基本的な知識をある程度身に付けることによって、治療に関する理解も深まりますし、安心して治療が受けられます。

Read More

方法を見る


顔を出す

インプラントには、人工とネジ式のどちらかで治療を行いますがそれぞれの特徴を知ることによって治療方法の選択ができます。また、値段も違いますので自身に最適な方法を選択して治療をしましょう。

Read More

戻ってくる


顔を出す

インプラントは、高額なイメージがありますが実は医療費免除が受けられます。高額のあまり、中々手が出せない人もいますが確定申告をすれば費用の一部が手元に戻ってきます。

Read More

リサーチする


顔を出す

インプラントは現在、多くの歯科クリニックで行われている方法ですが、実力に少々バラ付きがあります。症例やドクターの経歴は、今後の治療に深く関わってきますのでリサーチは大事です。

Read More